TOP

積載車

セラシャインRは、ベースコートにセラミックを主成分とした無機系コーティング剤を使用しています。緻密なベースコート層を形成し、その表面にトップコートとして撥水成分を化学的に反応結合させます。施工後は安定した撥水ボディを実現します。

積載車 セラシャインのメーカーサイトでは、このセラシャインRは実験データではなく、降雨による洗浄性などあくまで“実車でどうなのか”のこだわったと説明されています。ベースコートとトップコートの2層コーティングでコーティング被膜の定着を安定したことで、実際雨天時の雨水などは滑り落ちるほどの撥水性を実現しており、テクネスタジオでも人気の高いコーティングです。最上級の撥水性能にこだわりたいといったユーザーさまにはセラシャインRをお勧めしています。

ガラスコーティングの最重要工程となるのが下地処理です。下地処理とは磨き・鏡面加工・脱脂であり、コーティングで一般的に言う輝き、艶、 美しさはこの工程によるものです。細かなキズを磨き、平滑になった塗装表面が輝き、その平滑さはコーティング膜を安定して定着させるのです。

メタハラ・水銀灯・スポット・蛍光灯とさまざまな光源をさまざまな角度で当て、太陽光では見えないキズをしっかり浮かび出させ磨いています。
例えば同じ黒でも自動車メーカーや車種によって塗装タイプは異なります。ポリッシャー、バフ、コンパウンドを組み合わせ最適な塗装状態を作り出します。
新車とは言え納車されるまでには、多くのダメージを受けています。新車だから一見キレイですが、コーティングレベルではキズも多く、より美しく磨きます。
積載車 積載車

セラシャインRは耐水性の向上により水分侵入による汚濁防止、撥水性の向上によりボディを撥水・発油表面に改善し汚れの密着を防止しています。 一般的な撥水コーティングプは弾いた水滴がボディ表面にとどまり、そこに含まれたり付着した汚れは乾いた時に残ってしまいます。セラシャインRは水滴が転がり落ちるほどの撥水性で汚れにくいボディを実現しています。

代車代車

通常は水洗い洗車でキレイな状態を保てますが、自然環境下のもと車を使っていると鉄粉なども付着し、ザラツキの原因となります。当店ではメンテナンスメニューも用意していますので、1~2年経過した愛車のコーティングメンテナンスを承ります。セラシャインRをより良い状態でより長くキープいただくために是非ご相談ください。

faq